神奈川県は3つの政令指定都市があるので、ポスティングするには狙い目

神奈川県横浜市ポスティング

神奈川県には全国最多の3つの政令都市があり、人口はその3つの市が全体の3分の2を占めています。
効率的にポスティングするならば、その3つの市を中心に配るのがおすすめです。

1.横浜市でポスティングするならば

神奈川県横浜市ポスティング
横浜市は18の区からなります。
平成27年国勢調査の情報によれば、横浜市全体の人口は約370万人。
人口が最も多いのは港北区、その次が鶴見区、青葉区と続いています。
逆に人口が少ないのは、瀬谷区、栄区、西区となっています。

全般的に東京に近い区は人口が多めで、東京から離れた地域や横浜の中心部は人口が少なめと言えます。
若いファミリーがターゲットならば、港北ニュータウン周辺が特に狙い目です。
横浜は坂が多いので、効率よく配るならば坂が多い地域はなるべく避けた方が良いかもしれません。

2.川崎市でポスティングするならば

神奈川県川崎市ポスティング

川崎市には7つの区があります。
平成27年国勢調査の情報によれば、川崎市全体の人口は約70万人。
中原区、川崎区、高津区の順番に人口が多く、麻生区、幸区、宮前区の順番に人口が少ないです。

現在、特に住民が増えている場所と言えば、2010年に横須賀線の駅が開業した中原区の武蔵小杉周辺です。
この周辺にはIT企業の事業所が多くあるので、社員も多く住んでいます。
人口が少ない麻生区ですが、小田急線新百合ヶ丘駅は川崎市の中では高級住宅地として知られています。

3.相模原市でポスティングするならば

神奈川県相模原市ポスティング

相模原市には3つの区があります。
昨年の12月現在の情報によれば、相模原市全体の人口は約72万人。
南区、中央区、緑区の順番に人口が多いです。

相模原市の中心部と言えば、南区の小田急線相模大野駅周辺です。
駅前にはURの集合住宅もあるので、ポスティングするには便利かと思います。

ポスティングをする際のアドバイス

チラシの内容によりターゲットは異なりますので、必ずしもこれらの場所が最適とは言えないケースもあります。
しかし、一般的には以上の場所が配りやすいと思います。