運転免許がなくてもポスティングは可能でしょうか?

ポスティングの仕事をするにあたって、自分が自動車の免許を持っていないことが引っかかる人は多いと思います。確かに運転免許があった方が、効率的にポスティングすることができるでしょう。気になるのは、ポスティングの仕事に運転免許が必須なのか。この部分について、紹介していきます。

運転免許

必ずしもポスティングに免許が必要なわけではない

結論から言ってしまうと、ポスティングの仕事に運転免許が必須というわけではありません。これは大手求人サイトやアルバイト雑誌を確認してもわかることで、運転免許必須の条件が指定されていることもありますが、免許の有無を問わない条件も比較的多いです。運転免許が必要かどうかは、職場次第となっていますので、運転免許の有無はポスティングの仕事をあきらめる理由にはなりません。実はポスティング業者の戦力として、免許の持っていない学生や主婦が数えられることも多く、主婦の方は自分の地域を知っていますし、短時間かつ都合の良い仕事を探していることも多いので、これらの層を積極的に確保することで数の勝負ができるのです。

運転免許があれば選択肢は増える

ポスティングには必ずしも運転免許が必要なわけではありませんが、自動車の運転ができれば選択肢は大幅に増えるというメリットはあります。免許があれば、運転免許必要、それ以外の両方の仕事に応募することができますし、いざ採用されれば、自動車を使った機動力重視のポスティングを実践することができるのです。ポスティングは、配った分だけ報酬が上乗せされていくことも多いので、本気で稼ぐつもりならば、自動車免許はないより、あった方がよいでしょう。自動車があれば、量が多めの配布物を届けてもらうのではなく、自分から回収に行くこともできたりと融通も利きます。

自動車免許を補うなら体力と自転車

ポスティングでたくさん稼ぐ人の話を聞いてみると、必ずしも運転免許を持っているわけではないようです。ポスティングを長時間続けるためにはかなりの体力が必要で、学生時代に運動系の部活で鍛えた人は、それだけでポスティングの才能を持っているんです。さらに、その体力を活かして自転車で小回りの利く配布も可能で、都市部やその郊外ではその小回りが非常に活きてきます。また、その地域を熟知している。これもポスティングの仕事では大きな強味で、このようなスキルやテクニックを持っている人は、運転免許を持っている人にも負けない活躍ができるかもしれません。