ポスティングのチラシを配るのにはタイミングも大切です

ポスティングのタイミング

新聞に挟まれているチラシが金曜日や土曜日に増えるように、ポスティングも同じように配るタイミングによって効果が大きく違ってきます。

チラシの内容も重要ですが、チラシを見た人がオーダーをしたいと思うタイミングで、チラシを見てもらうのが一番効果的なのです。また、飲食店やクリーニングなど広告の種類によっても、ベストなタイミングというものがあります。

posting2

週末

新聞のチラシと同じように、週末に近い日にちが効果的だと言われています。

土曜日、日曜日は休みの人が多く外出や外食などが増えます。また、休みという理由で料理をしたくない一人暮らしの人や、友人を集めて食事会をする需要もあります。このタイミングで、飲食店や外食、デリバリーのチラシを使うと効果的です。

posting3

給料日

給料日は、お財布の紐が緩くなることはありませんか?

給料が入ったから、外食へ行ったり、家族とお出かけをしたり、自分にご褒美を買ったりと、一ヶ月の中で一番お金を使いやすいタイミングです。この給料日に合わせて、ポスティングする方法も一般的に行われています。

ただ、ネックとなるは、給料日の把握が簡単ではないということです。給料日がいつなのかというのを家庭毎に調べることができていれば、どの広告も効果的な時期です。

季節始め

季節の始めとは、新しく何かを始めるタイミングでもあります。

洋服や室内の衣替えをしたり、新しい習い事を始めたりします。3月、4月には引越しをする人が多いため、クリーニングや引越しなどの広告が効果的です。

また、夏前には学校でプールが始まることもあり、スイミング教室などの需要が増えます。
このように、季節の始めというのは変化の時期であり、このタイミングを狙ったポスティングも広告の種類によっては効果的です。